モーちゃん捕物帳① (オオバンとオオバカ)

一昨日降った雪は昨日にはすっかりなくなりました。

201702040728228c4.jpg
おー 今日もやっとるやっとる。枯れ草に黒は映えるな。



不良息子の朝帰りまで家事をしていたら
黒い物体がふたつ目の前を横切っていきました。
速攻、外に出たら

ウソだろ……おい

20170204072822840.jpg

はぁ…… やっちまったか

201702040728229b4.jpg

201702040728223cb.jpg

オオバンも負けじと羽を大きく広げ口を開き威嚇
ちょっとした隙に川とは反対に逃げて

2017020408165687b.jpg
そっちじゃなーい! こっちこっちー!

20170204073920160.jpg
おまえは見んでいいっ

20170204075138c34.jpg

20170204075138b6b.jpg

結局、家の前の側溝に追いつめられてしまいました。
写真なんか撮ってないで早くモーちゃんと引き離せばよかったと
自分のエゴを恨みながら、長靴に履き替えて行きましたよ。

ガサガサ

201702040751386d4.jpg

おいっ!そこの悪魔!あっちへ行けっ!

201702040752249b7.jpg

よし!オオバンさん今のうちに逃げな!

20170204075224496.jpg

ほらほら。こっちは見てるからさ。

20170204075224710.jpg

なんでおまえはそっちで、かあちゃんがこっちなんだよっ。おかしくないか?
いや違う。猫に変なプライド持つよりオオバンオオバン。

20170204075259f78.jpg

おおお!出た!

側溝から出てきたのはいいものの、なかなか川の方向に戻らず
私も責任感じ、こんなことなら早く…と自分を恨み
軍手をはめて「いつもごめんね。うちの子がごめんね」と言いながら捕まえようとしたら
めっさ威嚇されますた。
オオバン怖いよー。ごめんよー。

しゃーない。こっちがダメならあっちをなんとかしよう。
だってこいつこんな感じなんだもん。

2017020407522432c.jpg
踊らにゃ損損♪♪♪♪♪

バカ……(。-_-。)
まぁいい。バカでもなんでもいいからこっちへこい!今すぐこい!

まぁ落ち着け。ツブツブ取ってやるからそこ座れ!

20170204074008549.jpg

モーちゃんについた何かしらの種(通称ツブツブ)と
自分のパジャマについたツブツブを丁寧に取っていたら急に
ダーーーーッとモーちゃんが駆け出して
バーーーーッとオオバンが羽を広げ
グォーーーッてふたりで河原を走って行ってしまいました。

本気で「逃げてっ!」って叫んで(さながら刑事ドラマ)
パジャマにドンブク(褞袍)に長靴のド田舎ばあさんスタイルで、ふたりを追いかける私。

201702040740080eb.jpg
なんとか川に逃げれたみたい。

橋の上で信号で止まったドライバーさんたちの視線が突き刺さり
すごすごと自宅に引き返す私。
はぁ… 疲れた。帰ろ… 仕事休もうかな……

帰宅し、残った家事をし、オオバンに懺悔しました。ごめんなさいごめんなさい。




「な〜〜ぉな〜〜ぉ」

あいつぅ。帰ってきたな。

20170204074008910.jpg
「かあちゃん、腹へったぁ。」

は?誰ですか? うちにはそんなオオバカいませんよ。


今回は逃げれたけど、これからはわからないな。
だってうちの子、death rive rcatだもん。
暖かくなってモーちゃんの動きも確実に良くなってきてるもん。
スポンサーサイト